So-net無料ブログ作成

86万アクセス記念 [幼児教室]

ありがとう!86万アクセス!!

いつものことながら、ありがたいことで86万アクセスを突破しました。
もうすぐサイト開設10周年なので何かしたいなぁ……と思いつつ、いつもの記念企画だけで終わりそうな気がしないでもなく。

ということで、本日の更新は「記念企画のお部屋」に「面接官の日々」を書きました。
いつの間にか採用試験担当までするようになってしまったので、インパクトの強かった人たちの話などをまとめてみました。

で、その幼児教室はというと……チーフが今年度末で辞める気満々で、今後が大いに心配になってきました。
現時点で後釜がいないので。
表向きは結婚退職にするつもりのようですが、半端なく園長先生(オーナー)のことが嫌いになっていて、もうついていけない、というのが本当の理由。
園長先生の話をするとき、まぁすっごい歪んだ顔しますから。

また、人を嫌いになっているときのレベルっていうのを以下のようなレベルで表してみると、

レベル1.特定の行動・言動をされると不快になる。
レベル2.同じ場所で仕事をしたくない。
レベル3.電話で会話もしたくない。
レベル4.何を言われても不快にしかならない。
レベル5.園長の会社に所属しているという事実が不快。

間違いなくチーフはレベル5です。
私としてはチーフには残っていてもらいたいですが(レッスンの腕前が飛び抜けて良いため)、ここまで会社から心の離れた人がいても、会社にとってはマイナスにしかならないだろう、とも思うので、今は辞めた後のことをいろいろ考えるようにしています。

ただそれ以外に、昨年末くらいにチーフが「会社をすぐにでも辞めてしまいそう」なくらいなときがあって、それを園長先生に、
「チーフが辞めそうなのは毎日園長先生に電話報告しているときにいろいろ言われているからだから、どうにかメールで報告とかにして、直接話さない環境を作ってほしい。」
と相談して、1ヶ月くらいかけてその環境を作ってもらったことがありました。

そうしたら先日、
「最近園長先生と直接話さないから、園長先生が何を考えているかわからなくなった。何をしていいかもわからなくなったから、私はこの会社に必要ないんだと思う。だから辞めても平気だと思う。」
なんてことを言いまして、
「あなたが園長先生と話したくないっていうから、こっちは苦労して望んだ環境にしてあげたのにその言い草は何?」
……と言いたいのをグッと堪え、
(あぁ、この人の心はもうここにないんだな。)
と、引き止めるのを止めました。
今年度いっぱい、レッスンをしてくれればいいや、と思ったのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0