So-net無料ブログ作成

ガンガン1月号・感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にガンガンの感想を書きました。
何だかんだで買うのが遅れてしまって、日曜買って今日読みました。

では、総評を。
面白かったのは、鋼の錬金術師、ソウルイーター、トライピース、ブラッディ・クロス、アルティメットドールズなど。
ちょっと都合のいい展開かもしれないけど、アリと言えばアリかな…と感じる作品が多かったです。ご都合主義すぎる作品もありましたが……

今月から新連載の「ばのてん!」は、正直いまひとつな印象でした。
ここ最近増えてきている生徒会もので、キャラが立っているわけでもなく、絵が上手いというわけでもなく……個性がないってわけではないのですが、印象は薄かったです。
これで連載はきついのでは?と思ってしまいました。
でも、ガンガンONLINEと同時連載開始ということで、編集部としては推しているのかな、とは思うのですが……
なんかこう、編集部が推しまくってる作品ではあるけどあまり面白くもない、という作品が最近多い気がします。

今月の「獣神演武」を読んでちょっとビックリしたのが、次回から休載、ということ。
次回で終わるかと思いきや終わらなかったので、あと2~3回は話を残しているっぽいですが、もう終わるところなのに休載、というのに驚きました。
考えられる理由としては、
1.鋼の錬金術師の最終回と同時期に、もしくは遅らせて終わらせるため
2.作者体調不良、もしくは多忙
辺りでしょうか。

1については、前回のアニメ終了時にガンガンが390円になったりしてどうにか読者離れを防ごうとしていたときのように、鋼が終わってもまだ荒川作品読めるよっていうのを演出しようとしているのでは、と。
荒川さんはスクエニと専属契約をしているわけではないようなので、鋼が終わったら他社からものすごい勢いで引き抜きがかかる(連載オファーが殺到する)と思われるので、それを少しでも遅らせるというか少しでも関係を続けていくためとか。邪推ですが。

2については、ここ最近コミックスの表紙とガンガンの表紙が同じというのが続いていて、いままでの荒川さんにはなかったことだな…と思っていたりしたので。

とりあえず、獣神演武はアニメも終わっていて話も終わりそうなので、このまま立ち消えというのはないと思えるのが救いです。

さて、来月からの外海さんの新連載について少し。
前回の連載「Doubt」が個人的にダメダメな謎解きだったので、もうガンガンには来ないのでは…少なくとも似た系統の話ではない、と思っていたのですが、ともすると続編ではないのか?と思える新連載カットだったのでかなりビックリしました。
確かにDoubtはきれいにスッキリ終わったわけではないですし、続編を作ろうと思えば作れそうだったので、そういうことなのかな、と思う部分もあります。
でも、前回の連載がアレだっただけに、期待半分不安半分だったりします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0