So-net無料ブログ作成
検索選択

REX・6月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にREXの感想を書きました。
GWの間で本が整理できなかったので、コミックスREVIEWの更新はもう少し遅れます。
今週末には整理したいところです。

では、REXの総評です。
面白かったのは、蒼海訣戰、白砂村、とんぬらさん、など。

今月最終回だった「ノイン」と「異世界の聖機師物語」。
ノインはほぼ想像通りの終わりというか、あまり印象に残る終わり方でなくて残念でした。
絵はよかったのですが、話がありきたりすぎたかな、という印象です。原作がついたら化けるかもしれないな、とは思うのですが。
異世界の聖機師物語は、ここまで連載してこの終わりですか……という感じで、最後まで印象が良くなかったです。絵もかなり雑に見えましたし……
原作があってこれだと、もう再登場はないような気がします。

また、来月「CROW」と「精怪異聞」が最終回、とのこと。
どちらも終わりそうだな……という感じが出ていたので、最終回自体に驚きはありませんでした。
ただ、CROWは今すごく伸びている時だと感じていたので、ここで終わるのが非常に残念です。かなりいい構図で描いていると思うんですけどね。
話は割と普通だったので、いずれ原作ついて帰ってきてほしいな、と思います。

そして、来月から絵に定評のある作家さんの新連載が始まる、とのこと。
あくまでイラストレーターであって漫画に慣れていないのでは?というところに一抹の不安があるものの、予告カットは確かに上手いと感じたので、期待してもいいかな、と思います。

それにしても、ここ最近のREXの最終回と新連載の連続は個人的にちょっと微妙な感じがしています。
シリアス系で連載期間のそれなりにある中間層の連載がごっそり抜けてしまった感じで、残ったのは新連載陣と初期からある作品とここ最近人気があるだろう作品。
それがなんとなくギャグ寄りなのが気になるポイントです。
初期からあるシリアス系作品はそのまま残っていますが、新連載はメディアミックス作品かギャグ系の話ばかりで、純粋にシリアスな作品というのが皆無です。
雑誌の傾向がそちらの方に向かってしまったのかな、と思いつつ、個人的にはシリアス系の話が好きなので、雑誌と肌が合わなくなってきそうなのが怖いです。

かんなぎに続くアニメ化作品もないですし、雑誌として末期に入っているような気がしないでもなく。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。