So-net無料ブログ作成
検索選択

Gファンタジー・6月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にGファンタジーの感想を書きました。
遅れてしまってすみません。
先週末は小学校の同窓会があって、電車で片道1時間半日帰りで往復したので時間が取れませんでした。

では、Gファンタジーの総評です。
面白かったのは、黒執事、パンドラハーツ、キューティクル探偵因幡、など。
8P以外の読み切りがなく、連載数的にちょっと物足りない感じがしているので、連載があと2作品くらい増えてくれないかな、と思います。

今月で最終回だった「El Shaddai 外伝 エクソダス」。
ラストシーンからゲームの冒頭につながるということなのかな、と感じたのですが、ゲームを知らないので何とも言えません。
ゲームを知らない身としては、終わり方はちょっと中途半端かな、と思ったり。
例のセリフを入れてくるところとか、ちゃんと押さえるところは押さえていると思うのですが。

今月からの新連載「迷子屋」。
話をどうやったら面白く見せられるか?、というのをすごく考えて作ってきているな、と感じられる作品でした。
こう感じられる作品って後々伸びることが多いので、その辺り期待していいかな、と思いました。
反面、忘れたい記憶というのが、思い出してみたら自暴自棄になって忘れたいと思っていただけの記憶だった、ということだったので、それはちょっと都合がいいかな、と感じました。
忘れたい記憶って、最終的に思い出さなきゃよかった、と思う記憶の方が割合として高いんじゃないかと思うので。(私だけ?)
まぁ、それがわかった上で思い出させるようにしたとも考えられますが……
しばらくは様子見かな、と思います。

その他気になた作品としては「君と僕。」に自販機で祐希にタバコを買わせるシーンがあったこと。
描写的にタスポのことを考えてないだろうな、というのが見えたのと、店長がタスポも渡していたとしても、厳密に言うとタスポは貸し借りしてはいけないわけですから、そこからいくと未成年が自販機でタバコ買うのもダメだよなぁ、と。
まぁ、高校生が普通に喫煙している漫画もこの世にはあるわけですが。
そこだけ少し引っ掛かりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。