So-net無料ブログ作成
検索選択

ガンガンJOKER・12月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にガンガンJOKERの感想を書きました。

では、早速総評です。
面白かったのは、アカメが斬る!、絶対☆霊域、繰繰れ!コックリさん、など。
その他の作品も軒並み面白かったので、今月も満足のいく号だったように思います。

今月で最終回だった「うみねこのなく頃に 散 Episode5」。
先月の段階で、あと1ヶ月で終われるのかな……と思っていたら、2話掲載の大増量ページで無事完結していました。
特に急ぎ足の展開というわけでもなく、いつものペースできれいに終わっていたと感じられたのはよかったです。
連載を最初の頃から振り返ってみると、残念ながら画力はあまり伸びなかったかなぁ、と感じます。
うみねこシリーズの他の作家さんたちが上手いだけに、ちょっと劣って見えてしまうのが残念なところ。
カラーなんかはすごく上手いと思いますし、白黒の原稿も気合入れてるだろうなぁっていうところはきれいなのですが、それ以外がやや見劣りするかな、と。
ただ、連載初期から全体的に1回の掲載ページ数が多いことが何回もあったので、そこまで原稿に時間がかけられないのだろうなぁ、というのも何となくわかります。
それだけに、連載ペースがもう少しゆっくりだったら、もう少し違った感じになったかも、と思わないでもないです。
次回作があるかどうかは微妙なところのような気がしますが、ひぐらしにしろうみねこにしろ、作画担当をした作家さんたちは何かしら次回作を出してきているので、秋タカさんも何か来るのではないかな、と思います。

また、来月で「最底辺の男」が最終回とのことで、結構ビックリしました。
この連載期間で、この掲載位置で、最終回にセンターカラーがないということは、確実に打ち切りコースの作品だったということですが、内容を見る限り何だかきれいに終わりそうな雰囲気もあります。
まだまだ話を広げられる可能性の方が大きいですが、終われないこともないような。
とりあえず最終回の内容待ちですが、この作品が本当に打ち切りだったとして、今まで打ち切りになった作品ってどこが悪いというのが大抵わかったのですが、この作品に関しては全く分からないです。毎回面白いと思っていましたし。
きれいに終わっていて、これが想定されていた終わり方だったんだろう、という物になっていることに期待したいです。


その他今月気になった作品としては「アカメが斬る!」が今月もよかったなぁ、と。
既に誰が死んでもおかしくない状態が出来上がっていて、ナイトレイドとイェーガーズの総力戦なのだから何人か死んでもおかしくないと思ってはいたものの、ここでボルスさんが逝ってしまうのかぁ、と結構心をガッツリやられた感じです。もちろん、いい意味で。
これでまた、タツミがイェーガーズに一時所属していて、それなりにイェーガーズのメンバーが掘り下げられていたというのが上手く作用してきているなぁ、と感じました。
街を1つ焼いたりするような非道なこともしてきたけど、家庭的で料理が上手くて気遣いが出来て美人の嫁と可愛い娘もいるボルスさん。結局は因果応報なんだけど、いい人が死んでしまったなぁ、と。
それを受けてのチェルシーのセリフもまた深いなぁ、と感じました。
いやもう、本当に話の運び方が上手いです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。