So-net無料ブログ作成
検索選択

コミックスREVIEW・更新 [漫画全般]

本日の更新は「コミックスREVIEWのお部屋」に以下の作品を追加しました。

「最遊記異聞・峰倉かずや・一迅社」
「食戟のソーマ・佐伯俊・集英社」
「世界のなめこ図鑑・金谷泉・エンターブレイン」
「僕と彼女の×××・森永あい・マッグガーデン」
「レイン 外伝・住川惠・マッグガーデン」

差し替え作品
「アニメの時間・青井とと・マッグガーデン」
「いんてる先輩・ゆーじ・一迅社」
「オシエシラバス・高尾じんぐ・スクウェア・エニックス」
「恋するみちるお嬢様・若林稔弥・スクウェア・エニックス」
「とらねこフォークロア・東まゆみ・マッグガーデン」
「魔法使いの猫・喜久田ゆい・一迅社」


今月のお勧めは「最遊記異聞」です。

最遊記異聞 1巻 (ZERO-SUMコミックス)

最遊記異聞 1巻 (ZERO-SUMコミックス)

  • 作者: 峰倉 かずや
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2013/04/25
  • メディア: コミック


本編「最遊記」の玄奘三蔵法師の師匠・光明三蔵法師の修業時代の話で、三蔵法師になる試験が開始されたところから話は始まります。
光明がどのようにして三蔵法師になったのか、なぜ光明は経文を2本所有することになったのか、が語られるようです。

光明は本編の中盤で意外とはっちゃけた性格だったとわかるわけですが、それは修業時代から続いていて、むしろ年を取ってから少し丸くなったんじゃ?、くらいのはっちゃけっぷりをこの作品では発揮しています。
同じく三蔵法師候補「一ノ班」総勢11人のメンバーもそれぞれ個性が際立っていて、その辺りの描き分けも上手いなぁ、と感じます。

現在連載の方は休載中ですが、1巻でわりときりよく終わっているので、休載中だからと買うのをためらわなくても大丈夫かと思います。また、今まで大病を2回も経験しているのに連載を投げたことのない峰倉さんなので、いつかはキッチリと完結してくれると思います。


完結作品の中での注目作は「オシエシラバス」です。

オシエシラバス(6)(完) (ヤングガンガンコミックス)

オシエシラバス(6)(完) (ヤングガンガンコミックス)

  • 作者: 高尾 じんぐ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2013/05/25
  • メディア: コミック


前作の「んぐるわ会報」が主要メンバーの高校卒業まで話が続いたので、こちらもそこまで話が続くかと思いきや、高校1年の途中で話が終わってしまい、次の連載「BAMBOO BLADE C」のために無理矢理終わったのか……と、ちょっと凹んだ気持ちで最終巻を読み始めたのですが、思いの外きれいに終わっていて、これで終わるのなら納得、と最終的には感じました。
むしろ、ダラダラ続かなくて、ここで終わってよかった、と思うくらいでした。
最終巻の序盤から終わる準備に入ってましたし、伏線もキッチリ回収されていたので、不満はなかったです。

「BAMBOO BLADE C」は原作付きですが、こちらも期待できる連載になりそうです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。