So-net無料ブログ作成
検索選択

ゼロサム・2月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にゼロサムの感想を書きました。

年末年始は9連休だったものの、毎日何かしらやることがあって、あまりゆっくりしていなかった感じでした。
年末は、大掃除、正月の買い出し、年越しソバなどの準備。
年始は、初詣(諸事情で2回行った)、両家の実家への挨拶、家族で少し遠出。
などなどしていたらあっという間に終わってしまいました。
ということで、更新も遅れ気味になっております。
今週中にはブレイドの感想までやるつもりなので、もう少しお待ちください。

では、ゼロサムの総評です。
面白かったのは、Landreaall、ハスク・エディン、あまつき、など。
今月は漫画賞の最終選考作品の掲載もあったりして、読み応えがありました。

今月での最終回作品1作目「ジョーカーの国のアリス」。
主人公のアリス的にはハッピーエンドだったのですが、結局ジョーカーって何だったの?、とか、ブラッド以外のキャラが割と含みのあるセリフを残していた、とかがあって、作品的には完全にハッピーエンド、というわけではなかった感じでした。
ゲーム自体プレイしていないのでわからないですが、この辺りはジョーカーとかその他のキャラをパートナーにしないとわからないことなんだろうなぁ、と推測。
とりあえずは円満終了となっていたので、次回作は出てきそうな気がします。

最終回作品2作目「イクシオンサーガ ED」。
中途半端に終わるんだろうなぁ、と思っていたら、意外と話的にはキッチリ終わらせていて、その辺りはいい意味で意外でよかったです。
ただ、作中でも触れられていますが、まとめるに当たって結構ご都合主義で無理矢理な感じがあって、仕方ないことだとは思うのですが、その辺りもう少し自然だったらなぁ、と思ったりも。
原作ありでの打ち切りだと、次回作はさすがのゼロサムでも出てこないかなぁ、という気がします。絵も特に上手いというわけではないですし。

また、来月で「JOKE:ЯR’S」が最終回、とのこと。
過去の話が終わって、薙羽とその周りの人たちのわだかまりが解けた後、話が続くのか終わるのかの線引きがあると思っていたら、終わる方になったようです。
コミックス全2巻の壁は越えていましたし、意外と掲載位置が前の方だったので、もう少し続くかと思っていたら、全3巻での終了となりました。
個人的には、話にしても設定にしても普通すぎたので、全2巻の壁は越えられないと思っていたのもあって、ここでの終了は妥当だと感じています。


今月は久しぶりに「最遊記 RELOAD BLAST」が掲載されていました。
峰倉さんの病状が思わしくないのかな……と思っていたところでの掲載だったのでホッとしていたのですが、峰倉さんのブログを見てみたら、この原稿を上げた後で右手を骨折されたそうで、またしばらく次の掲載までは時間がかかるとのこと。
それでも今月号の話を見る限り、画力とかは全く衰えていないので、気長に次の掲載を待ちたいと思います。

その他、今月は漫画賞の最終選考作品が4作品掲載されていました。
今回の漫画賞はやや小粒な印象で、1番いいと思ったのは「Your color-君の色-」だったものの、これはこれで話の中に気になるところがあって全面的に推すことができない、という感じ。
他の作品も悪くはないけど、ストレートすぎてちょっと話に捻りがなさすぎるのが引っ掛かりました。
投稿作とは思えないくらい、みんな絵は上手いのですが。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。