So-net無料ブログ作成

3DS「ラビリンスの彼方」・クリア [ゲーム]

本日の更新は「ゲームREVIEWのお部屋」に3DS「ラビリンスの彼方」のレビューを追加しました。
HPの更新自体久しぶりになります。
このレビュー自体、昨年12月半ばには草案ができていたのですが、なかなか更新できませんでした。

3DS本体を買った時、何かRPGを……と探していた時に見つけた本作。
制作はSOシリーズやVPシリーズを手掛けたトライエース、音楽は桜庭統さん、女の子を守りながら塔を探索するという「ICO」っぽい雰囲気が何かよさそう、と思って買いました。

それで蓋を開けてみたら……ぶっちゃけクソゲーでした。
別にバグがあるわけではなく、純粋にゲームとして面白くなかったです。
クリアまでのプレイ時間は40時間弱だったのですが、最初の2時間で本当に放り出したくなりました。でも、クリアまで行けば何か変わるかも……といろいろ我慢しつつ頑張りました。けれども、やっぱり駄目なものはダメでした。
では何がダメだったのか、順番に語っていきます。

最初からネタバレ全開です。


1.移動と戦闘がもっさりすぎる
今時のRPGとしては珍しくダッシュ移動ができないというのもあるのですが、1歩移動するのに1秒かかるくらいのペースで、とにかく移動が面倒でした。
斜め移動で少しだけ早く進めますが、それができる場所がかなり少なくて有効利用できなかったですし、ダンジョンの構造上ショートカットが上手く作用しているのがかなり後半になってからで、行き忘れた場所があるから戻りたいとか、アイテム取り忘れたから戻りたいとか、回復ポイントまで戻りたいとか、そういう戻り作業が非常に面倒でした。

戦闘はFF12っぽい感じで、敵に背後から近付けば先制攻撃が仕掛けられて、攻撃の強度によって次の攻撃ターンまでの時間が変わる(強攻撃ほど次ターンが遅くなる)というのはオーソドックスな感じなのですが、攻撃モーションがかなり遅いので、1戦闘1戦闘が本当に時間がかかってイライラしました。
もっとサクサク進めたかったです。

2.序盤の戦闘がかなり辛い
このゲームの攻撃方法は敵味方の属性三すくみを利用したもので、トライエースらしい新しい戦闘システムの試みがあるな、というのはよかったのですが、回復方法がかなり特殊で、しかも序盤は守るべき少女をかばうこともできず、回復させるにはセーブポイントに戻るか(各階層の間にしかないので戻るのが非常に面倒)、階層内に数個しかない使ったら消える回復ポイントを使うしかなく、少女が敵に集中攻撃されたら即ゲームオーバーという鬼畜仕様。
戦闘から逃げることもできることはできるのですが、敵に追いかけられたら2歩歩く毎に攻撃を加えられ、階段に辿り着いても敵に狙われている状態だと階段が使えないので、逃げても被害が拡大するだけ、ということが多々ありました。
少女をかばうことができるようになると、回復ポイントがなくとも少女が回復するようになるのでかなり楽になるのですが、そこに辿り着く前は難易度ノーマルでも結構きついかと思います。
そこに辿り着く前に投げ出す人もいるのでは?、と思わないでもなく。
1番きついボス戦は最初の階層で出会うボスでしたし、なぜか後半ほど回復ポイントが多めに設置されていたりして、それこそ序盤で必要なのに、と思ったこともしばしば。

3.守るべき少女にイライラする
守るべき少女のイメージが「ICO」のヨルダっぽいのを想像していたらまるで違っていたというのも大きいのですが、少女は何の効果もない自作魔法を唱えるような不思議ちゃんで(グルグルのザムディンみたいな)、魔法を使ってあんなことしたりこんなことしたり……と妄想してみたり、何もないところで躓いて転ぶドジっ子だったりして、見ていてとにかくイライラしました。
設定的にこちらの言葉は少女に届かないので、とにかく少女はやりたい放題。守ってあげたい、という気持ちにはなりませんでした。

4.敵・アイテムの種類が少なすぎる
ドラクエでスライムの種類が数パターンあるように、このゲームでも同系統の敵は1種類につき数パターン用意されています。ダンジョンを進んでいくとちょっと形を変えてHP多めで同系統の敵が別パターンで再登場します。でも、この種類が少なすぎるのです。
見た目が新しい敵と出会うことは少なく、異系統の敵はおそらく20種類もいません。とにかく出てくる敵出てくる敵が似たものばっかり。まるでエロゲのスチル差分詐欺のようでした。
アイテムはお店があるわけではないので有限個しか手に入らないものの、節約すれば十分足りる量なのでその辺りの調整はキッチリされていましたが、アイテムの種類は全6種。武器・防具の概念がないので、ダンジョンでアイテムを拾ってもあまりうれしくありませんでした。
この辺りが無駄にシンプル過ぎたのがダメでした。
ちなみに、回復方法が特殊と前述しましたが、アイテムでも特殊な方法でしか回復できないので、このゲームは回復に関してかなりきつかったです。

5.ストーリーが希薄すぎる
設定としては、あるオンラインゲームをプレイしていたら異世界と繋がってしまって、繋がった先にいた女の子がとある塔に迷い込んでしまったから一緒に塔を脱出しようと言ってくるので、一緒に冒険することになる、というもの。
この女の子と出会って、ラスボス倒して女の子が塔を出るところを見送ったところで話は終わるのですが、女の子がどうやって塔に迷い込んだのかという前日譚とか、塔を出た後どうなったのかという後日談など一切なし。本当にただ女の子と塔を探索するだけの話でした。
ゲーム内では、この塔はどういう目的で作られたのか?、というところは語られるのですが、階層の合間合間でほんの少し会話があるだけなので(女の子のただの独り言ともいう)、総合すると5分であらすじが語れてしまうレベルの薄さ。
「ICO」みたいに、前日譚とか後日談を想像したいとも思えないくらいでした。

6.ダンジョン探索し尽くしても特典がない&クリア後特典もない
隠し扉を全て見つけると、その階層の地図が全表示されるのですが、隠し扉を全て見つけるくらい探索していれば地図など自ずとほぼすべて埋まっているわけで。
隠し扉自体、他の壁と少し違って見えるとか、いかにも壊れそうなひびが入っているとか、地図上でいかにもこの先に何かありそうな空間があるとか、それなりにわかりやすかったのはよかったのですが、その先にあるアイテムは特に貴重というわけでもなく、見つけたところでさほど喜びがあるわけでもなく、で残念でした。
クリアしたらクリアしたで、強くてニューゲームくらいの特典とか、女の子のより詳しい設定がわかるとかあればいいのですが、ほぼない状態でクリア記録を残せるだけ。
敵の討伐記録は残せるようになるようですが、とても2周目をプレイしたいとは思えませんでした。


3DS初期のゲームなので、3DSとしていろいろ新しい試みをしたいというのは伝わってきたのですが、それがひたすら空回りし続けたような印象のゲームでした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0