So-net無料ブログ作成
検索選択

Gファンタジー・12月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にGファンタジーの感想を書きました。

新PCにもそれなりに慣れてきましたが、予測変換がまだほぼデフォルトの状態なので、それを旧PCくらいの状態にするのにあと1ヶ月くらいかかりそうです。
旧PCでは単語登録などはほぼしてこなかったので、辞書移行ではなく純粋に変換して覚えさせていく感じです。

では、Gファンタジーの総評です。
面白かったのは、黒執事、王室教師ハイネ、妖怪学校の先生はじめました、など。
今月は繋ぎの展開が多い話が多かったものの、割と読み応えはあった感じでよかったです。

来月からの新連載は2作品あり、その中の1作が「Dance with Devils」を連載していた七都サマコさんということで、ちょっと期待しています。
前作連載時も絵は上手いなぁ、と思っていたものの、そもそもが1クールアニメのコミカライズということで、それなりにキャラが多い作品を短期間でまとめないといけない状態での連載だったので、七都さんの実力が実際どのくらいのものなのか図るには難しいものがありました。
でも、今作はオリジナルのようなので、期待していいのかな、と。
内容的にはラブコメのようなので、前作とちょっとイメージが違う感じになりそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0