So-net無料ブログ作成
検索選択

Gファンタジー・2月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にGファンタジーの感想を書きました。

では、さっそく総評です。
面白かったのは、黒執事、王室教師ハイネ、地縛少年花子くん、など。
今月も雑誌が厚くて、読み応えがあってよかったです。

今月で最終回だった「キューティクル探偵因幡」。
ヴァレンティーノとの話はまだまだ続きがありそうですが、因幡家の確執とか因縁に関してはすっきりきれいに終わって、話としていい区切りがついて終わったな、と感じました。
これからも話を続けることはできそうですが、無駄に長引かせずにここで終わってよかったな、と思います。
再来月には番外編の掲載もあるとのことですから、ヴァレンティーノとの話は番外編の方で何かしら出てくるのかもしれません。

来月では「K RETURN OF KINGS」が最終回、とのこと。
予定通りにキッチリ終わりそうな感じです。
TVシリーズは既に次回作が発表されているので、その連載告知などもあるかな、とも思っています。
それに伴って、次回作をにおわす終わりになっているかもな、と思っていたりも。

「王室教師ハイネ」のアニメは春アニメとなるようです。
これからキャスト発表とかいろいろな情報が出てくるかと思いますし、これは私もちゃんと視聴しようかな、と思っています。
おそらくは1クールなので、話をどこで区切っているかも気になるところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。