So-net無料ブログ作成
検索選択

ガンガンJOKER・7月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にガンガンJOKERの感想を書きました。

では、さっそく総評です。
面白かったのは、賭ケグルイ、双、ヴァニタスの手記、ハッピーシュガーライフ、など。
他にも面白い作品が多々あって、いつもながらに読み応えがありました。

今月掲載された読み切り「カクリヨアカウント」。
「アカメが斬る!」の作画を担当していた田代哲也さんの作品なので、不安半分、期待半分みたいな感じで読み始めました。
読み終えてみると、悪くはないけど連載化は厳しいのではないかな、と感じました。
前半はラブコメ展開に見せておいて後半バトルになっていくところとか、後半グロ描写多めになるところとか、下手な救いを残さないで終わるところとか、いいと思えるところはそれなりにあったのですが、大枠の設定がベタすぎるなぁ、と。
要は現代版退魔師もので、ジャンプとかの読み切りでもありそうだなぁ、という。ジャンプでグロ描写っていうのはほぼないので、その辺りで差別化はできているのですが……


今月新刊が発売された「渋谷金魚」。
以前ここで、本屋さんでは確実に売れているだろう作品と最初の1巻は入荷されるけど、それ以外は通販でないと手に入りにくい、と書きました。
なので、「渋谷金魚」も2巻は本屋さんにないだろうな……と思っていたら、平積みで売っていてちょっとビックリしました。
しかも、書店フェアをやっていたり、コミックスの続きが今月掲載分というのは人気作品が良くやるタイプの掲載方法なので、どうも「渋谷金魚」は人気があるし売れてもいるらしい、というのがわかってきました。
この作品、かなり好きなので頑張ってほしいです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。