So-net無料ブログ作成
検索選択

ゼロサム・10月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にゼロサムの感想を書きました。

先日「仮面ライダーエグゼイド」が最終回を迎えたのですが、娘がこの番組にドハマりしていました。プリキュアそっちのけです。
ハマりだしたのは今年の2月くらいからで、登場人物の1人・九条貴利矢がとにかく好きでした。
このキャラは12話で一旦死亡して34話で復活するのですが、その出ていなかった13~33話の間で繰り返し登場していた序盤の話を見ていたり、2分くらいしか登場してなかった映画「超スーパーヒーロー大戦」を観に行ったり、まぁ恋する乙女の顔をしていました。
復活してからは、貴利矢が出てくる度に体をクネクネさせながらテレビを見ていましたし。
初恋の相手と言えばそうなのかも。


では、ゼロサムの総評です。
面白かったのは、ボクラノキセキ、乙女ゲーム、ボクラノキセキ、など。
雑誌が薄いのはもうあきらめることにしたのですが、せめて休載のない形で雑誌が出てほしいものだと思います。

今月で最終回だった「あまつき」。
既に来月から新連載が始まるのが決まっていて、その世界に一部本作の話が入っていくとのことで、「あまつき」の話としては一応完結しているものの、話としてつながる部分は消化不良のまま終わってしまった感じになっていました。
おそらく、本作のラスボスと思われた漆原関連の話が次回作に持ち越しとなっていて、本作で漆原はどこかに潜伏して悪だくみをしているらしい、という終わり方で、璃々たちが何とかして見つけ出してやる、というある意味「俺たちの冒険はここからだEND」と取れなくもない感じでした。
この辺りも含めてきれいに終わらせてほしかっただけに、そこだけが残念です。
来月からの新連載では、登場人物を変えて話が始まるものの、世界としては繋がっていて、どこかで漆原が出てくるんだろうなぁ、と思います。

今月からの新連載「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。
ラノベ原作のコミカライズで、タイトル通りの異世界転生ものの話となっていました。
ただ、話としてちょっと面白いのは、転生した先の悪役令嬢がまだ8歳という段階で話が始まっているので、乙女ゲーとしてスタートするだろう15~17歳までまだかなり時間があること。
この期間で魔力を磨いたりして何とか破滅フラグを回避させようとする話なので、限られた短期間で何とかするという展開を想像していただけに、意外でよかったです。
絵も上手いですし、今後に期待したいです。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 2

A子

こんにちは。先月は失礼しました。またもお邪魔します。
今月号はいつもより早く更新されたのですね!
「最新号のお部屋」の感想今回も読ませていただきました。
『FEifニーベルングの宝冠』連載前に作者先生がTwitterで短くて半年長くて一年半くらいお知らせアカウントになると仰ってたのです。
一年半ならおよそ16話前後で上下巻になるのかなと。
ただゲームのエンディングまで行けるんだろうかとそこが心配なのですが・・・。

新連載は名前を一迅社にサイトで知って無料で読めるweb版で読んで面白かったので連載楽しみにしてました。

娘さん可愛らしいですね。
では失礼します。
by A子 (2017-08-31 19:40) 

minerva

娘が夏休みなどの長期休暇に入っているとなかなか更新ができなかったりするのですが、前回はたまたま予定が空いて早めに更新できました。
本当は雑誌発売から常に3日以内に更新したいところなのですが…

FEの連載は最初から短めだと決まっていたのですね。
最近のFEはゲームをプレイできていないのですが、過去作品は全編漫画化したらどう頑張ってもコミックス10巻にはなるものばかりだったので、今作も最低でも4巻くらいにはなるのかな、と思っていたというのもあり、全2巻というのに驚きました。
ゼロサムのコミカライズは短めで無理矢理終わるものが多いので、現時点で「ツキウタ」「A3!」辺りは心配です。
FGOはそうならないとは思いますが……
by minerva (2017-09-05 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。