So-net無料ブログ作成

ガンガン・7月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にガンガンの感想を書きました。

では、さっそく総評です。
面白かったのは、ばらかもん、ベルゼブブ嬢のお気に召すまま、など。
今月は休載作品が2作品あり、読み切りもいまひとつな感じで、少し残念でした。

来月で「Im~イム~」が最終回、とのこと。
今月号で最終決戦が終わっているので、最終回はエピローグメインになりそうです。
ハッピーエンドになりそうなので、まとめ方に注目したいです。
ここのところカラーが多かったり人気投票があったりしたので、もしかしたら水面下ではアニメ化が決まっていて、このまま終わらず新章突入の可能性もあったら、それはそれで怖いな……と思っていたのですが、そうはならなかったようです。
いい感じの勢いのまま最終回を迎えてくれて、ホッとした部分もありました。


今月からの新連載1作目「旅とごはんと終末世界」。
読み切りからの連載昇格作品で、人がほとんどいなくなった世界でロボットの女の子と犬が保存食や狩りをして得たもので食料調達しつつ人探しの旅をする、という話でした。
ロボットなのにエネルギー補給が人間と同じなの?、というところにいきなり違和感があったのですが、人がほとんどいない終末世界を料理しながら長期間旅するという設定上、主人公を不老不死の肉体にするかロボットにするかしないといけなかったんだろうな、と思うので、混ぜちゃいけない設定を混ぜ込むしかなかったのかな、とも思いつつ。
とりあえず、ワンパターンにならずにどれだけ話を進められるか、見守りたいです。

新連載2作目「弩アホリズム」。
ガンガンWING→ガンガンONLINEと連載してきて第一部完となっていた作品の続編です。
第一部完のところから直接話が続くのか、別の主人公を立てるのかどちらになるのかな、と思っていたら、後者でした。やはり、第一部完の時から期間が開いているだけに、前者は選べなかったのでしょう。
話が進んでいくと、第一部のキャラと合流していく形になるのではないかな、と思います。
とりあえず第二部第1話は、未読の読者でも話に入りやすくなっていたので、ここから完結まで持って行ってくれればな、と思います。

今月は休載作品が2作品あったというのもあり、読み切りが3作品掲載されていました。
それぞれがそれぞれにいいところよりも悪いところが目立つなぁ、と感じたのですが、1番扱いが悪そうな「おれの邪魔なライバル」が私の中では1番即戦力になるんじゃないかな、と感じました。
他の2作品がものすっごい粗削り状態だったというのもありますが、「おれの邪魔なライバル」はこの設定のまま連載しても面白そうな感じがしました。
本誌よりもむしろONLINE向けかもしれませんが。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。