So-net無料ブログ作成

ゼロサム・6月号感想 [スクエニ]

本日の更新は「最新号のお部屋」にゼロサムの感想を書きました。

では、さっそく総評です。
面白かったのは、ボクラノキセキ、ファイアーエムブレム、Landreaall、など。
今月も休載多めで雑誌が薄くて残念でした。

今月での最終回作品1作目「ヒトキリシェアハウス」。
主人公たちを取り巻く環境が少し改善されて日常が続いていく、というそれなりに王道な終わり方となっていました。打ち切りだった割にはまとまりが良かったな、と感じました。
前作「Are you Alice?」は長期連載&円満終了だったものの、今作は短期連載&打ち切りだったので、次回作も同じコンビでの連載、というのはないかもしれないな、と思います。
別のコンビでの連載なら、十分あり得るとは思うのですが。

最終回作品2作目「千年迷宮の七王子-永久回廊の騎士-」。
いろいろな問題がきれいに解決して、円満終了となっていました。
タイトルを変えての続編掲載もあり得るかな、と思っていたのですが、外伝のコミックスが発売されるものの、連載はない様子。なので、「千年迷宮の七王子シリーズ」はここで完結のようです。
ただ、円満終了であることは確かなので、この原作・作画コンビによる新連載はいずれ出てくるのではないかな、と思います。

今月からの新連載「僕×{おネエマフィア×任侠ヤクザ}」。
タイトル通りの話の新連載です。
小学5年生の男の子がヤクザの家でおネエマフィアと同居するギャグ寄りな話となっていました。
本誌でのギャグ枠は現在「ストレンジプラス」のみなので、ギャグ枠の連載はありだな、と思います。
内容としても、よくあるなんちゃってヤクザではなくて本格的なヤクザの話も少し入っているようなので、その辺りにも少し期待してもいいのかな、と思います。
しばらくは様子見な感じになりますが。

今月「拝み屋横丁顛末記」がいきなり終わりそうな展開になっていてビックリしました。
横丁再開発・正太郎が実家に帰ることになる・正太郎の父登場、と今までにない急展開で、あと2回くらいで終わってもおかしくない話になっていました。
何やかんや横丁は残るという展開になるとは思うのですが、そこで最終回になってしまうのかどうか、見守りたいです。