So-net無料ブログ作成
検索選択
幼児教室 ブログトップ
前の10件 | -

強行出張 [幼児教室]

出張疲れで今週末はちょっとまともな更新ができません。
REXの感想は平日に何とか上げようと思います。
REXはまだ読み終わっていないもので。


そもそもこの出張というのがものすっごい無理な出張で、日曜日に、しかも朝6:00に品川発の新幹線に乗らなければならない、というものでした。
何が楽しくて日曜の早朝に名古屋まで仕事で行かなければならないのか……

来年度から新しく始まるプログラムの研修だったのですが、社内研修ではなく別の企業が絡んでくる研修で、どうしても日曜日にしか研修が行えない、と通達があったそうで。
こっちもこっちで、来年度の新規募集にも絡んでくる研修なので、直接見ておかないと上手く保護者の方に説明ができないから、可能な限り参加してほしい、と言われたら断れないです。
これで来年度の募集で生徒さんがあまり入らなかったら、研修受けなかったからだとか何とか言われること確実。


で、6:00に品川発の新幹線に乗る、というところから逆算すると、家を4:30には出ないといけない
起きてから家を出るまでの時間を最短に考えると、3:50には起きていないといけない
3:50って朝というより深夜の時間帯では?

おまけに、前日の土曜日は夕方から大雪。
これって電車とか新幹線大丈夫?

でも、私はまだいい方。
家が遠くて始発に乗っても6:00に品川に到着できない先生は、前日に駅近くのホテルに宿泊(自腹)。
おまけに、その先生はホテルの予約日を間違えて、前日土曜の昼にホテルが取れていないことが判明。
最終的には別のホテルが取れたものの、前日からかなりバタバタでした。


結果。
雪の影響で新幹線が20分ほど遅れましたが、わりと余裕のある時間設定だったので(だったらもう少し遅い新幹線がよかった)、遅刻はしませんでした。
研修自体は非常に身のあるもので、行っただけの価値はあるな、と感じました。

でも、こんな強行スケジュールの出張はもうやりたくないです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

FlashのActionScript3.0って仕様変わりすぎ [幼児教室]

ここ半年くらい、ものすごく久しぶりに社内開発用にプログラミングをしています。
IT系の会社が新人研修でやるレベルのものに毛が生えた程度のものですが、それなりに忘れていることもあって、昔買った本をひっくり返して作ったりすることもしばしば。

ExcelのマクロなどはVBによく似ていて仕様もほとんど変わっていないので、わりとすんなり入れました。
思っていた以上にいろいろなことができることにびっくりしたり。


逆に困ってしまったのがFLASH。
2~3年前にFLASHの体験版で簡単なゲームを作ったことがあって、そのときは1冊本を買って、それを見ながらちょっと応用すればサクサク作れました。
でも、2~3年前の本を見つつ同じことをしようとしても、今はなぜかそれができない。

かつて使っていたのが2世代前のものとはいえ、確かにメニューの配置が変わっていたりはするものの、そんなに仕様が変わるとも思えない。
というより、バージョンアップすれば出来なかったことが出来るようになるけど、その逆はないのでは?、という認識もあって、とにかくいろいろ試してみたのですが、どうあがいても同じことができない。

リプレイボタンが作りたいのに、どうしてボタンにアクションが書けない?
ただ単に巻き戻し再生がしたいだけなのに。


……で、調べてみると、現行のFLASH CS3ではボタンにアクションを書けなくなったことが判明。
全部フレームアクションに統一されて、結構キッチリとしたプログラミングをしないといけない、とのこと。
ActionScript2.0→3.0になったときに、ガラッと仕様を変えたそうで。

2~3年前にゲームを作ったときはFLASH MX2004だったので、ActionScriptは1.0。
知らないうちにそんなにバージョンアップしてたんだ……という世界でした。
この情報、意外と見つかりにくかったです。

これはもうネットだけで調べても基礎がないからプログラミングできるわけない、と思って本を1冊購入。
読んで見ると、ものの見事に仕様が変わっていて、ほぼ0からのスタートしないといけないとわかりました。

ちなみに、その本はこれ。

Flash CS3ゲーム制作ガイド―タカヒロウ流ゲーム制作術 (I/O BOOKS)

Flash CS3ゲーム制作ガイド―タカヒロウ流ゲーム制作術 (I/O BOOKS)

  • 作者: タカヒロウ
  • 出版社/メーカー: 工学社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本


なるべくActionScriptを使わずに作るゲームと、ゴリゴリActionScriptを書いて作るゲームと2種類掲載されていて、基礎の基礎から学べる非常にわかりやすい本でした。
私のように、ActionScriptがバージョンアップしてわけわからなくなった、という人にお勧めです。

ネットでもActionScript3.0をいろいろ調べましたが、ActionScriptのプログラミングについて書いてあるページでも、過去のバージョンのものが多く、現行のバージョンでも基礎ができている人じゃないとわからないものが多かったです。
なので、この本には本当に助けられました。


この本を片手にプログラミングすること2時間。
リプレイボタンとスキップボタン、ローディング画面を作ることに成功。
いやもう、ここまでガラッと仕様が変わっているとは思えなかった、くらい変わっていました。
雰囲気としてはC言語に近いものがあって(voidの宣言とかreturnで値を返すところとか)、C言語に触れたことのある人ならとっつきやすい感じがしました。


それで思ったのが、ほとんど仕様の変わらないC言語ってすごいな、と。
コンパイラによってメイクファイルの作り方が変わったりしますが、C言語の基本は全て同じです。
動かすときにコンパイルしないといけないとか、トレース取るのが面倒とかいろいろ不便なところはありますが、仕様が変わらない(バージョンアップしない)っていうのはこういうメリットもあるんだなぁ、と。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

86万アクセス記念 [幼児教室]

ありがとう!86万アクセス!!

いつものことながら、ありがたいことで86万アクセスを突破しました。
もうすぐサイト開設10周年なので何かしたいなぁ……と思いつつ、いつもの記念企画だけで終わりそうな気がしないでもなく。

ということで、本日の更新は「記念企画のお部屋」に「面接官の日々」を書きました。
いつの間にか採用試験担当までするようになってしまったので、インパクトの強かった人たちの話などをまとめてみました。

で、その幼児教室はというと……チーフが今年度末で辞める気満々で、今後が大いに心配になってきました。
現時点で後釜がいないので。
表向きは結婚退職にするつもりのようですが、半端なく園長先生(オーナー)のことが嫌いになっていて、もうついていけない、というのが本当の理由。
園長先生の話をするとき、まぁすっごい歪んだ顔しますから。

また、人を嫌いになっているときのレベルっていうのを以下のようなレベルで表してみると、

レベル1.特定の行動・言動をされると不快になる。
レベル2.同じ場所で仕事をしたくない。
レベル3.電話で会話もしたくない。
レベル4.何を言われても不快にしかならない。
レベル5.園長の会社に所属しているという事実が不快。

間違いなくチーフはレベル5です。
私としてはチーフには残っていてもらいたいですが(レッスンの腕前が飛び抜けて良いため)、ここまで会社から心の離れた人がいても、会社にとってはマイナスにしかならないだろう、とも思うので、今は辞めた後のことをいろいろ考えるようにしています。

ただそれ以外に、昨年末くらいにチーフが「会社をすぐにでも辞めてしまいそう」なくらいなときがあって、それを園長先生に、
「チーフが辞めそうなのは毎日園長先生に電話報告しているときにいろいろ言われているからだから、どうにかメールで報告とかにして、直接話さない環境を作ってほしい。」
と相談して、1ヶ月くらいかけてその環境を作ってもらったことがありました。

そうしたら先日、
「最近園長先生と直接話さないから、園長先生が何を考えているかわからなくなった。何をしていいかもわからなくなったから、私はこの会社に必要ないんだと思う。だから辞めても平気だと思う。」
なんてことを言いまして、
「あなたが園長先生と話したくないっていうから、こっちは苦労して望んだ環境にしてあげたのにその言い草は何?」
……と言いたいのをグッと堪え、
(あぁ、この人の心はもうここにないんだな。)
と、引き止めるのを止めました。
今年度いっぱい、レッスンをしてくれればいいや、と思ったのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

84万アクセス記念 [幼児教室]

ありがとう!84万アクセス!!

本日の更新は「記念企画のお部屋」に「結婚は人生の墓場なのか?」を更新しました。
連続で結婚ネタなのでどうしようかとも思ったのですが、とりあえず残っているネタがこれしかなかったので更新しました。

今日はいろいろと感想も更新する予定だったのですが、原因不明の頭痛に襲われて寝ていたので、更新できませんでした。
昔は頭痛と肩こりには無縁だったのですが、最近はたまに頭痛と肩こりに襲われます。
これも年ってことでしょうか(苦笑)


日記がこれだけなのも寂しいので、少し前に書き溜めていたお話をUPしておきます。


最近社内での役割として、文書チェックというものがまわってきました。
幼児教室で保護者の方たちに出す文書は元々私が書いていたのですが、それ以外の広告であるとか、他の人が書いたお便りなんかをチェックしたりしています。
それもこれも園長先生の一言、
「奈良さんに見てもらえば確実だから。」
が社内に行き渡っているからだったりします。

以前、園長先生が書いたというお便りに散々ダメ出ししたのに加え、最近配布するようになった広告で細かーーい指摘をするのが私だけだったからなのですが。
何というか、私だって前の会社では仕様書にいろいろとダメ出しされていた身ですし、そこまで細かいチェックができるとも思っていないのですが、他の人がほぼチェックしないで文書を通過させていくので、私が見ないといけない、という感じもあって。

でも、この作業が結構楽しいのです。
文書ってのは自分で書いたものは、
「これくらいは見逃してよ。」
って思うことが多々ありますが、人の書いた文書だと、見逃せなくなってしまうもののようで。
間違い探しを発見したときのような、ちょっとした楽しさもあります。

それで、文書チェックをするようになってつくづく感じたのが、世の小説家の方々はやっぱり文章の書き方の基本がしっかりしているんだな、ということ。
自分で書いたものも含めて、
「この文章の流れっておかしいよな?」
と思って何度もその部分を読み返して正しく訂正したりしますが、小説を読んでいるときはそれがないな、と。
漫画だと、この台詞回しは明らかに日本語がおかしい、と思うことも多々ありますが、それは絵に重点を置いている漫画だからまあいいか、とも思っています。でも、小説だと文章が全てであるだけに、それも見逃せないのか、と思ったりも。

小説家ってのはすごいな、と再認識しました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

人様のことだけど [幼児教室]

えー、更新が遅れていてごめんなさい。
今週は幼児教室のレッスンスタートの週なので、非常にバタバタしていて忙しいです。
週末にはいろいろと更新を……と思っています。ブレイドの感想も半分くらいは書いているのですが。
今日は以前書き溜めた文章をUPしておきます。


うちの職場は現時点で彼氏持ちだったり結婚していたり、と既に売約済(?)の女性が多いです。
よくいる6人のメンバーのうち、私を含めて3人が既婚、2人が彼氏持ちです。

それでまぁ、お昼休みになると旦那さんだったり彼氏だったりの話で盛り上がるのですが、最近ちょっと心配なのが、彼氏持ちの1人・Aさんの彼。
とりあえず、Aさんから聞いたエピソードを書いてみます。

1.ある日指輪を買ってもらったけど、サイズがなかったので直し注文をして別れた。
  数日後。朝仕事に行く準備をしていたら、突然玄関のチャイムが鳴って、出てみたら彼氏が直しの終わった指輪を持って立っていた。

2.ある日デートをドタキャンされた。
  予定があいたので友達と遊んでいたら、彼からメールが着たり電話が着たりした。
  でも、友達がいる手前電話も出ず、メールも返信しなかった。
  夜、家に帰って見ると玄関の前に彼氏がいた
  心配でいてもたってもいられなかった、とのこと。

3.ある日、電話でのどが痛いと彼に言った。
  翌日帰宅してみると、ポストの中にのどスプレーと手紙が入っていた。
  「のどは大丈夫?」
  みたいなことが書いてあった。

「……怖くないですか?」
とはさすがに聞けなかったです。Aさんは彼氏のこの行動に対して、本っ当に優しくていい人、と言っている手前もあり。
同じことを付き合っている時代に旦那さんにやられたら、結婚していないかもしれないです。
朝、仕度しているときに家に来られたら、ドン引きすると思いますし。
早く渡したいって気持ちもわからなくもないですが。

それでもまだ、お互いがお互いを好きで、ラブラブだったら平気だと思うのですが、何かがきっかけで別れたりしたら、彼氏はストーカーになるんじゃないか、と。それが心配です。
結婚しても束縛しそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

言い訳という名の近況報告 [幼児教室]

今日は本当に映画の感想書いたり、記念企画を更新しようと思っていたのですが、どうにもこうにも頭痛が止まらなくて近況報告のみになります。

しかも、この頭痛が風邪でもなんでもなく、幼児教室で託児していた子どもに思いっきりアゴに頭突きを食らわされたから、という救いようのない状態です。

ボクサーがアッパー食らわされて気絶する理由がよくわかりました。
気絶こそしなかったものの、アゴから脳天に突き刺すような痛みを感じたあと、ずっと脳が揺らされている感じです。
寝て起きて治ったらよいのですが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

文章力と内容 [幼児教室]

現在働いている幼児教室では、毎月1回教室便りを発行しています。
本部が名古屋にあるので、東京の教室は名古屋で発行したものをもらって、東京用に若干修正して発行する、というスタイルをいままでとってきました。

それがあるとき、今までノーチェックだったお便りを目にした園長が、
「こんな初歩的な内容を載せているんじゃ、お母さんたちにとったら簡単すぎて感動も何もないわ。
 だったら私が書くわよ!」
と宣言。
お便り担当の私としては、元ネタを提供してくれるのが誰であれ、書いてくれるならそれでいいか、と思って任せてみました。

後日。完成したお便りを見せられました。
確かに内容は高尚なものになっていました。
しかし、あまりにツッコミどころが多すぎて、今までほとんど園長のすることに対して口を挟まないようにしていたのが吹き飛んで、1時間くらいの大討論会になりました。
どんなことを指摘したかというと、

・文章を書く上での基本中の基本である、字下げや禁則処理が守られていない。
 文頭を字下げしていないのもあれば、1文字半字下げしているものあり、書き方がバラバラ。
・尊敬語、謙譲語、丁寧語が混合されていて誰に向けての文章かわからない。
・頭の中だけで話が展開している典型的な文章で、読む相手が自分と同じレベルの知識があると思っている文章。
・Wordの初期設定のままらしく、MS P 明朝で書かれている。
 (これは私の好みの問題でもあるのですが、横書きの文章でも縦のラインが揃っていないのがものすごく気になるのです。数字もデフォルトのCenturyなのが嫌いです。)
・接続詞の使い方が間違っている。

などなど、挙げればキリがないくらい。
「文章の流れからすると、この文章は前の文章を否定していないから接続詞が”しかし”っておかしいですよね?」
とか、25も年が上の人に言うとは思いませんでした。
多分、普段から話すだけで文章を書いていないのが原因だと思います。
私だって、そこまで完璧な日本語の文章が書けるわけではないです。でも、それでもあまりに酷すぎました。

逆に、名古屋からもらっている教室便りは、確かに内容は園長のレベルからしたら初歩的かもしれないです。
でも、長年書いているだけあって書き慣れていて、お母さんたちにどう読まれているかをよく理解した上で、言葉遣いもきっちりしていて読みやすいです。

それで、あまりに私の指摘が多すぎたのに辟易したのか、教室便りは次号から私が書くことになってしまいました。
まぁ、園長からしてみたら、それだけいうなら書いてみなさいよ、みたいな感じなのだと思います。

その後、私が書いたお便りは無事園長チェックも通って問題なく発行されました。


という一連の話を体験して、これって漫画にも小説にも通じるよな、とふと思いました。

・画面は見やすいけど内容は浅い漫画と、見にくい画面だけど理解すれば面白い漫画。
・読みやすいけど内容は浅い小説と、専門用語の羅列で読みにくいけど濃い内容の小説。

どっちもダメと言ったらダメなのですが、やはり最初に読んでもらえるかどうか、というのは絵のとっつきやすさであり、文章の読みやすさだと思うので、第一印象からしたら読みやすい作品の方がまだいいと私は思っています。
ただ、最近の漫画は絵のレベルは上がっているけど、1歩踏み込んだ内容を持ってる作品は少ないと思うのも事実ですが。

バランスってのは大切ですね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

近況報告 [幼児教室]

とりあえず感想が更新できていないのは、昨日教室の先生が2人同時に倒れて対応に追われていたからです。
1人倒れただけならどうにか人の手配ができるくらいにはなっていたのですが(4月に1人の先生が倒れたときは、人の手配すら出来なかった)、同時に2人倒れたらどうにもならないです。

生徒さんたちに電話して、レッスンの時間帯をずらしてもらったり、振り替えレッスンにしてもらったり。
これがものすっごいストレスになるんですよ。いつクレームが来るんじゃないかとハラハラドキドキ。
幸いクレームはなかったのですが、こんなところでハラハラもドキドキもしたくないです。

これがこれから1週間続きそうです。
人が少ないってこういうとき大変です。

ということで、今週はちょっと更新は難しいかもしれません。
記念企画はほぼ書き上がっているのですが……


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

がんばって読んでます [幼児教室]

本日の更新はこの日記のみです。
ガンガンは読み終わっているのですが、感想は間に合いませんでした。明日書きます。マサムネとGファンタジーは読んでいるところなので、一緒に感想書きます。

会社の引越が一通り終わって、何とか落ち着いてきた今日この頃。
事務専用の部屋も出来て、仕事環境はよくなりました。
教室自体は狭くなりましたが。

しかし、何日か過ごしているといろいろと気になるところが出てくるもので、その中の最たるものは「事務室の目の前がお墓」というものでしょうか。
机が一応目隠しにはなるのですが、立つと確実にお墓が目に入ります。
幸いなことに私には全く霊感がないので、夜のお墓に何かが見えるとか、窓の外に誰かが立っているとかはないのですが、やはり気分のいいものではありません。
見える人だったら結構辛いのではないかな、と思ったり。

それと、会社のパソコンが結構古くて使いにくくなったので、買い換えてくれることになりました。
デスクトップで、メモリ1G、CPUがPen4 2.8GHz、HDD160GBにしてもらったので、これだけあれば3年はもってくれるかな、という感じです。
好きなの買っていい、とは言われたのですが、あまり高いとダメなので、安いところでhpのにしました。
DELLは見た目があまり好きではないので、個人的に却下して。
本当は使い慣れている富士通のがよかったのですが、それだと+10万になるということで、こちらは上から却下されました。

ちなみに、今会社で使っているのはvaioなのですが、何をもってvaioにしたのかは謎です。
特に音楽編集するわけでもなく、WordやExcelを使うだけなのですが。
買った人の趣味だった、とりあえず知っている名前のを買っておいた、というのが有力でしょうか。

パソコンといえば、チーフの個人用のパソコンを選んだのは私だったのですが、先日起動したら真っ暗な画面に英語の文字が出てくるだけで動かなくなった、という話を聞いて、状態を見るためにチーフの家に行って見てきました。
そうしたら何のことはない、キーボードのケーブルが抜けかかっていただけでした。

チーフは機械オンチを自称しているだけあって、ちょっと動きが違うともう分からなくなってしまうようで、ケーブルも確認していなかったようでした。
また、デスクトップのパソコンだと、キーボードがささってないとちゃんと起動しない、というのは知られているようで知られていないことなのかな、と思ったりも。
あとはチーフの使いやすいようにいろいろ設定を変えたのですが、これも考えてみればメールとネットやるだけのパソコンだったらコントロールパネルを開くなんてことはないんだろうな、と思ったりもしました。

会社ででも、HUBが壊れたから買い換えないと、っていう話をしたら、HUBとは何か、という話からしないといけませんでしたし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

引っ越しました [幼児教室]

本日の更新はこの日記のみです。
ブレイドの感想は明日書きます。

タイトルにある引越しですが、家の引越しではなく、会社の引越しのことです。
同じ建物の中で部屋が変わる、というもので、建物が変わらないだけ楽だったのですが、やはり体力は消耗するもので、日記を書く気力がありませんでした。
31日の夜から荷造りをして、1日に荷物を移動、2日に社内整理、という3日がかりの作業でした。

引越しで何が大変だったかって、男手がなかったこと、です。
業者さんに頼んだ荷運びはよかったのですが、社内整理は結構苦労しました。
高いところに荷物を上げるとか、すんごい重いものを移動するときとか。
業者さんの作業を見ていたときも、男の人って根本的な体力が違うんだな、と思いましたし。

それ以外にもいろいろとトラブルがあって、引越し先で電話がつながらないとか、パソコンからコピー機への印刷が出来ないとか、かなり大変でした。
電話がつながらなかったのは引越し先の電話のジャックがおかしかったからで、NTTの人に直してもらい、印刷がおかしかったのはHUBがおかしかったからで、最終的にはコピー機の会社の人に貸してもらった状態でいます。

特にコピー機への印刷は設定が正しいのに印刷が出ない、というものだったので、コピー機の保守の人だけではどうにもならなくて、サービスの人も呼んでもらって対処することになりました。
HUBがおかしいってのも、どうも相性の問題みたいで、原因突き止めるまで2時間くらいかかりました。

それで久しぶりにpingコマンド打ってるところ見たり、自分でも打ったりして、懐かしいな、とか思ったりしました。
前の会社の知識が役立つことは早々ないのですが、たまには役立つこともあるんだな、と感じました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - 幼児教室 ブログトップ